• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 音声講座「累積順次戦略」特別価格は、今夜が最終です。|TSJ2

    2022-06-07 17:25
    ▼今夜が最終です。

    みなさん、こんにちは
    和田です。

    奥山先生が翻訳した「フォースターニング」ですが、
    ますます、その本で警鐘を鳴らす、
    そのまんまの時代になってきました。

    冬の時代です。
    嵐の冬の時代です。

    トランプ大統領からのアメリカの分断。
    米中の冷戦とグローバル化の終焉。
    新型コロナ・ウィルスの世界的流行。
    ロシア、ウクライナ戦争。
    石油高、資源高によるインフレ。
    値上げの嵐です。

    この数日だと、世界で大洪水や
    氷が降ったりの異常気象です。

    どうしたもんでしょうかね?
    生活やビジネスにおいて大いに
    混乱と破綻がでているようです。

    今年冬には「停電も!」なんて話もあります。

    しかし、こんな混乱事象は
    さらに続くし、拡大化すると思っていたほうが
    いいと考えてます。

    私は、前掲の「フォースターニング」を読んでいるため、
    あらゆるパターンや極端化を予想してきました。
    資源高のインフレや戦争、冷戦による
    グローバル化の終焉など放送でも伝えてきました。

    事象の的中よりも、それくらいのことは起こり得る…
    態度で準備してきたため、現状では、
    ビジネスでも投資でもディフェンスできました。

    なぜかというと、奥山先生から
    戦略を学んできたからです。

    戦略はそもそも論であり、
    前提を変えてみたり、
    前提をひっくり返す訓練になるからです。

    戦略とは残酷だったりするし、
    現状認識の甘さを捨てなきゃいけないので、
    辛かったりします。

    でも、選択を未来に引き伸ばすと
    準備が遅れ、大きなツケがやってきます。
    とにかく、自分の戦略を立てることが重要です。

    私は、学生時代に、ドリンクバーだけで粘るような
    人生はもうやめたい。
    と思いました。

    どんな人生にするか?
    は、どんな戦略を生きるかです。

    戦略は使う人によって大きく変わります。
    私のほうがビジネスやっているので
    奥山先生より振り幅は大きいです。

    私ごときが使うより、
    もっと大きなフィールドで戦っている人が使えば、
    その得る果実は大きく、
    守れるものも同じく大きいでしょう。
    責任ある人はもっと戦略を知らねばなりません。
    人生をより良く変えようと思う人も同様です。

    「順次戦略」と「累積戦略」の音声講座の
    がでています。

    累積・順次の戦略は、
    元米国海軍少将の戦略思想家、J・Cワイリーの書いた、
    「戦略論の原点」(奥山真司訳)の中で
    表した画期的な2つの戦略アプローチです。

    今夜で特典は終わります

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なって
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb
  • 国家としての「累積戦略」/「順次戦略」の大切さ|TSJ2

    2022-05-27 15:34
    ▼国家としての「累積戦略」/「順次戦略」の大切さ

    みなさん、こんにちは
    和田です。

    アメリカ通信の放送中の私の発言から、
    私が大きい政府が大嫌いであることは
    ご存知かと思います。
    無駄が多いし、規制が増えるからです。
    減税ももちろん、
    政治家や公務員の人員削減を
    ずっと訴えてきました。

    特に日本は規制緩和すべきで、
    あれこれ役人が口出しすると、
    社会の活性化に水を浴びせ、
    経済成長ができないからです。

    なので、今の日本であっても
    規制を減らして、税金を減らせば、
    資本主義、自由主義経済の
    良い点である、在野の無数の研究開発から
    産業が発展してくと信じていますし、
    それが理想の社会だと思っています。

    これは各自が勝手にこれだと思えるジャンルを
    研究開発していくので、そういった無数の
    発明や努力の多くは、
    芽生えることもなく終わりますし、
    すぐに次のイノベーションに凌駕されることでしょう。
    断捨離と新陳代謝と淘汰の繰り返しで、
    自由主義社会の無数の努力の結晶の
    累積が社会を豊かにしていきます。

    日本国はこの在野の力を規制と増税によって
    30年不況をやってしまっています。
    国家としての足腰である累積戦略ができていません。

    では、国家がぶち上げていく、
    骨太の順次戦略はどうでしょうか?

    アメリカはオペレーションワープスピードで、
    ワクチン開発を達成し、世界に供給しました。
    コロナ禍で世界にその威信を示すことができました。

    アメリカでは、ドラッグストアーの薬剤師や
    救急介護関連の人もワクチンの打ち手となって活躍しました。

    日本はどうでしょうか?
    ワクチン開発もできず、ワクチンの打ち手にしても、
    歯医者までしか緊急体制を敷くことができませんでした。
    規制を守る利権団体の反対で、獣医や薬剤師が
    ワクチンの打ち手として活躍することはできませんでした。

    なにかあったときの、国が関与しての順次戦略が
    全くできません。

    平成30年不況をやってきた日本の
    体たらくを象徴するお粗末な政府と
    業界団体でした。

    現在岸田首相は、
    デジタル田園都市構想や新しい資本主義という
    名ばかりのキャッチコピーを宣言しました。
    しかし、何をやれば、ゴールに近づくかを何も示していません。
    実のないもので順次戦略になりません。

    何もしない、検討しているフリしている
    岸田政権の支持率は異常に高いです。
    なぜか?
    これはもう日本が老人国家になったからです。
    老人は今更、イノベーションなんかやって欲しくないのです。
    「順次戦略はいらない」と国民が選択していますし、
    ましてや規制だらけで「累積戦略もいらない」状態です。

    少子高齢化社会ですから、子供の将来や国家の将来の憂いの
    ある人も減っているのでしょう。

    どうすればいいのか?

    国家としても大きな予算を使っての、
    順次戦略が重要ですし、
    自由市場を大きくし、累積戦略させていく
    社会にもどさないといけません。

    「順次戦略」と「累積戦略」の音声講座の
    がでています。

    累積・順次の戦略は、
    元米国海軍少将の戦略思想家、J・Cワイリーの書いた、
    「戦略論の原点」(奥山真司訳)の中で
    表した画期的な2つの戦略アプローチです。

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なって
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb
  • 秋元康の「累積戦略」とは?|TSJ2

    2022-05-26 19:03
    ▼秋元康の「累積戦略」とは?

    みなさん、こんにちは、和田です。

    私はアイドルにほぼ興味ないので、
    ジャニーズもAKBも追いかけなかったし、
    誰がいてどのグループに属しているかも
    数人しかわかりません。

    保守言論人であり、飲み友達の白川司さんが、
    「14歳からのアイドル論」
    という本を先日出したので読みました。

    白川さんが述べている通り、
    日本のアイドルは「未成熟さ」が売りであり、
    欧米では「完璧な美しさ」を求めるという点など、
    指摘しています。

    私もアメリカ通信の放送でも
    「日本のアイドル文化は、未成熟で、
    歌やダンスの下手さに寛容な日本人の幼さ」だと
    批判してきました。
    それでも、日本で巨大な影響力のあるアイドル論を
    真剣には考えてはいませんでしたので、
    この本には興味深い点がいくつもありました。

    アイドル論として確立した白川さんほどでなくても、
    アイドル語らせたら話が止まらない
    人は意外とたくさんいます。
    そういう方はぜひ、この本を読んでみてください。

    私が興味のないアイドル話ですが、
    白川さんでない別の友人Aと、
    酒の席でアイドル論に引っかかってしまったことがあります。

    私がAに、
    「おニャン子クラブで一世風靡した秋元康(さん)が、
    つんくのモーニング娘を見て、
    じゃあ、俺も久しぶりにアイドルグループを
    やってやるとしてABKつくってプロデュースして
    当てたのはすごいね。」
    と、言ってしまったら、

    「お前は、秋元康を何も知らない」
    と説教されました。

    実は、おニャン子クラブブームが終わったあとでも、
    秋元康氏はずっと、いくつもアイドルグループを手掛けていて、
    試行錯誤を繰り返しながらも
    ずっと当てられなかったのだそうだ。

    AKBが当たる前までの秋元氏が手掛けた
    アイドルグループをいつくも名前を言われたけれども
    私はどれ一つ知らなかった。
    例えば、「ねずみっ子クラブ」「乙女塾」とか
    名前も恥ずかしい気もするが、
    本当にどのグループもかすってもなかったらしいのだから
    私が知らないのは仕方がないというものだろう。

    秋元康氏といえば、時代を読んで、
    時流に乗ることができる天才的なプロデューサー
    だと思ってきたけれども、実はそうではなかった。

    失敗の繰り返しの中からの暗中模索で、
    儲かってなかったところからの努力家が、
    やっと再起できたのが
    AKBグループだったようです。

    あー、そんなにずっと努力していたんだ。
    と、感心しました。
    秋元康さんそのものが、
    「ヘビー・ローテーション」で働いてたんだなとも。
    そして、この友人Aもよー知っとるなとも・・・。

    秋元康氏にとっての
    いつ、当たるかわからない。
    けれども自分が好きなことを続ける。
    試行錯誤を続け、なんらかの風に乗り、
    いろんな要素の組み合わせが見いだせた
    からこそ掴んだ大きな飛躍だったようです。

    絵は画家が死んでから値上がりするが、
    存命中に絵が高値で売れて、
    金持ちになれた最初の画家がピカソだという話があります。
    彼はとにかく作風を変えたし、とにかく多作だったようです。

    自分が集中できる、好きで続けられる努力を
    見出すことが人生では大切なんだろうなと思います。
    フォーチュンクッキーも一つや2つじゃ当たらない。
    たくさん食べれば当たるってもんです。
    個人においては、まさに累積戦略そのものです。

    ウクライナ戦争と同時に米中冷戦の中、
    世界の枠組みが変わりそうです。
    国家も個人も大きなチャンスと危機が回ってきます。

    人生にはどんな戦略が向いているか、
    一旦考えてみてはいかがでしょうか?

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なって
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb