• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 秋元康の「累積戦略」とは?|TSJ2

    2022-05-26 19:03
    ▼秋元康の「累積戦略」とは?

    みなさん、こんにちは、和田です。

    私はアイドルにほぼ興味ないので、
    ジャニーズもAKBも追いかけなかったし、
    誰がいてどのグループに属しているかも
    数人しかわかりません。

    保守言論人であり、飲み友達の白川司さんが、
    「14歳からのアイドル論」
    という本を先日出したので読みました。

    白川さんが述べている通り、
    日本のアイドルは「未成熟さ」が売りであり、
    欧米では「完璧な美しさ」を求めるという点など、
    指摘しています。

    私もアメリカ通信の放送でも
    「日本のアイドル文化は、未成熟で、
    歌やダンスの下手さに寛容な日本人の幼さ」だと
    批判してきました。
    それでも、日本で巨大な影響力のあるアイドル論を
    真剣には考えてはいませんでしたので、
    この本には興味深い点がいくつもありました。

    アイドル論として確立した白川さんほどでなくても、
    アイドル語らせたら話が止まらない
    人は意外とたくさんいます。
    そういう方はぜひ、この本を読んでみてください。

    私が興味のないアイドル話ですが、
    白川さんでない別の友人Aと、
    酒の席でアイドル論に引っかかってしまったことがあります。

    私がAに、
    「おニャン子クラブで一世風靡した秋元康(さん)が、
    つんくのモーニング娘を見て、
    じゃあ、俺も久しぶりにアイドルグループを
    やってやるとしてABKつくってプロデュースして
    当てたのはすごいね。」
    と、言ってしまったら、

    「お前は、秋元康を何も知らない」
    と説教されました。

    実は、おニャン子クラブブームが終わったあとでも、
    秋元康氏はずっと、いくつもアイドルグループを手掛けていて、
    試行錯誤を繰り返しながらも
    ずっと当てられなかったのだそうだ。

    AKBが当たる前までの秋元氏が手掛けた
    アイドルグループをいつくも名前を言われたけれども
    私はどれ一つ知らなかった。
    例えば、「ねずみっ子クラブ」「乙女塾」とか
    名前も恥ずかしい気もするが、
    本当にどのグループもかすってもなかったらしいのだから
    私が知らないのは仕方がないというものだろう。

    秋元康氏といえば、時代を読んで、
    時流に乗ることができる天才的なプロデューサー
    だと思ってきたけれども、実はそうではなかった。

    失敗の繰り返しの中からの暗中模索で、
    儲かってなかったところからの努力家が、
    やっと再起できたのが
    AKBグループだったようです。

    あー、そんなにずっと努力していたんだ。
    と、感心しました。
    秋元康さんそのものが、
    「ヘビー・ローテーション」で働いてたんだなとも。
    そして、この友人Aもよー知っとるなとも・・・。

    秋元康氏にとっての
    いつ、当たるかわからない。
    けれども自分が好きなことを続ける。
    試行錯誤を続け、なんらかの風に乗り、
    いろんな要素の組み合わせが見いだせた
    からこそ掴んだ大きな飛躍だったようです。

    絵は画家が死んでから値上がりするが、
    存命中に絵が高値で売れて、
    金持ちになれた最初の画家がピカソだという話があります。
    彼はとにかく作風を変えたし、とにかく多作だったようです。

    自分が集中できる、好きで続けられる努力を
    見出すことが人生では大切なんだろうなと思います。
    フォーチュンクッキーも一つや2つじゃ当たらない。
    たくさん食べれば当たるってもんです。
    個人においては、まさに累積戦略そのものです。

    ウクライナ戦争と同時に米中冷戦の中、
    世界の枠組みが変わりそうです。
    国家も個人も大きなチャンスと危機が回ってきます。

    人生にはどんな戦略が向いているか、
    一旦考えてみてはいかがでしょうか?

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なって
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb
  • 音声講座「順次戦略・累積戦略」第一部はアカデミックです。|TSJ2

    2022-05-25 17:14
    ▼音声講座「順次戦略・累積戦略」第一部はアカデミックです。

    みなさん、こんにちは、和田です。

    昨日から,
    「順次戦略」と「累積戦略」の音声講座の
    販売をスタートしました。

    累積・順次の戦略は、
    元米国海軍少将の戦略思想家、J・Cワイリーの書いた、
    「戦略論の原点」(奥山真司訳)の中で
    表した画期的な2つの戦略アプローチです。

    3部構成になっていまして、

    第一部(約57分)は、戦史上の累積、順次戦略

    第二部(約50分)は個人やビジネスにおいての応用

    おまけの、第三部として、発売記念特典として、
    ウクライナ戦争における累積戦略と順次戦略です。

    で、先に断っておきたいのですが、
    第一部の戦史の部分はややかたく、
    人によっては難しく思うかもしれません。
    しかし、少し戦争の歴史を振り返ると、
    ああ、こういう戦いの裏側もあったのかと思い直すことが
    できるかと思います

    アメリカ通信の放送がいつも砕けているので、
    聞き慣れない感じかもしれませんが、
    奥山先生が大学で講義している状態だと
    思っていただければ幸いです。

    第二部はわかりやすい、くだけた例です。
    とにかく、戦略を身近なものに考えてもらいたいからです。

    ここが大事です。

    戦略的思考は誰でも理解すべきもの、とは思っていません。

    しかし、番組を見ていただいている視聴者はじめ、
    日本という国や自分の人生をより良いものにしたいという
    あなたには、戦略的思考がもっとも役立つものだと思っています。


    成功の確率を上げるために、
    2つの戦略アプローチを回していく。

    いま、どうすべきかの目標がない場合でも、
    累積戦略が、のちに効いてくることも多々あります。
    詳しくは内容を聞いていただければと思います。

    国を良くしようと思うと同時に、やっぱり自分の人生も
    輝くものにしたいですよね。
    私をはじめ、一般の方々は、これをどう自分の人生に
    投影するかが重要です。

    ウクライナ戦争を見ても思いますが、
    第二次世界大戦の終了以降で、冷戦の終了以上に、
    最大のインパクトのある米中決戦の流れです。

    世界の序列が変わってくるだろうし、
    もう一度、世界で「日本ここにあり」となるチャンスです。
    ということは、我々も人生最大の危機とチャンスが
    訪れているのです。

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なって
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb
  • ▼「順次戦略」と「累積戦略」ってご存知ですか?|TSJ2

    2022-05-24 19:28
    ▼「順次戦略」と「累積戦略」ってご存知ですか?

    和田です。

    一般的には、聞き慣れない言葉です。

    元米国海軍少将の戦略思想家、J・Cワイリーの書いた、
    「戦略論の原点」(奥山真司訳)の中で
    表した画期的な2つの戦略アプローチです。

    重要な戦略であるため、我々もネット放送の
    「アメリカ通信」で紹介したり、
    以前も、音声講座をつくり解説してきました。

    しかし、この累積戦略と順次戦略を

    「もっと戦略論的として多くの事例で掘り下げて欲しい」とか、
    「せっかくだから、『戦略の階層』のように、
     他に応用できる考え方として紹介して欲しい」、
    「もっと、これを利用したいので、自分たちの血肉化させるような
     解説をして欲しい」

    という意見をたくさん頂いておりました。
    どれも視聴者のみなさんが、
    「戦略文化を理解し、より戦略的になりたい」
    という熱い思いです。

    奥山真司先生は
    「日本人に戦略的思考を広める」というミッションのもと
    書籍を出版したり、ネット放送で配信してきました。

    日本を戦略的な国家にする。
    そのためには、戦略的思考を政治家など
    エリートに広げたいところです。
    と同時に、戦略思想の重要性を気づいた国民に対しては、
    すぐにリーチできる、学べる状態にしておくことが重要です。

    ということで、
    今回、「順次戦略」と「累積戦略」の
    音声講座を大幅改定して、全く新しく作り直しました。

    2000年以降の日本の凋落はひどいものです。

    一人あたりのGDPでもOECD中で下位です。
    一人あたり所得でも韓国に抜かれてしまった有様です。

    新型コロナウィルスの世界への蔓延、拡散によって、
    日本はワクチンもすぐ作れない、
    ついでにマスクすらも作れないという事がわかりました。

    死亡者数の割に必要以上にコロナを怖がり、医師会を守って、
    経済を停滞させ、助成金漬けで、国民の意欲を犠牲にする策を
    選択してしまいました。

    現在では、ウクライナ戦争による、
    原油高、穀物高の世界的インフレに見舞われており、
    日本がどう対応できうるのかが懸念されています。

    半導体不足でクルマも納車されませんし、
    サプライチェーンの見直しも必要です。

    安全保障面では、隣国では膨張する中国が、
    ウクライナ情勢を見つつ台湾を狙っています。
    台湾だけでなく、尖閣、沖縄も危ないでしょう。

    安倍元首相が核シェアリングの話をして、
    核武装は必須ですが、すぐ火消しされました。
    日本には、安全保障上の戦略もありませんが、
    エネルギーにおいても骨太の方針も何もありません。

    ロシアの退場により、宇宙開発はチャンスです。
    もう、世界情勢が大きく変わり、
    どう対応するか次第で日本のポジションは大きく変わります。

    となると、日本に何が必要でしょうか?

    やはり、戦略です。

    そもそも、国家は安全じゃないし、
    未来永劫に続く平和もありません。

    日本は国家として、ここから新たに戦略を全部見直し、
    もしくは、戦略をイチから考え直さないといけないのです。
    昭和の非武装不関与による軍事のフリーライダーはできません。
    経済面でも昭和の貯金は使い果たしました。
    真面目なだけ、勤勉なだけじゃ通用しなくなったのです。

    もう一度言いますが、戦略が必要なのです。

    四の五の言わずに、日本人は、いろんな戦略を学んで
    戦略思想を身につけるしかないのです。

    次の経済枠組みで負けないことが重要です。
    次の戦争で戦勝国になることが大事なのです。
    新しい冷戦はじめ、サプライチェーンの再構築もあり、
    国際的枠組みが変わるので、大きなチャンスがあるとも言えます。

    今回の累積戦略、順次戦略の音声講座は、
    2段階での構成です。

    第一部(約57分)は、戦史を振り返り、
    みなさんの知っているような過去の大きな戦争において、
    累積戦略と順次戦略がどう効いて、
    どういう結果になったのかを分析、紹介しています。

    第二部(約50分)は個人やビジネスにおいて、
    累積戦略と順次戦略がどう効果をだしているかの
    例を紹介してます。

    おまけの、第三部として、発売記念特典として、
    ウクライナ戦争における累積戦略と順次戦略を
    紹介しています。

    ロシアの戦略、NATO西側の戦略、アメリカの戦略です。
    戦争で中身が変わるので、期間限定です。

    ぜひ、一人でも多くの人に戦略的なっていただき、
    世界と日本の大混乱時代に、国家として、ビジネスとして
    個人として、多くのチャンスをものにして
    頂きたいと思っています。

    通常価格は25,000円ですが、
    発売記念特別価格として【期間限定】で
    19,800円で販売します。

    ※【特典音声】のダウンロードURLは
     後日、別途でお知らせしますので、楽しみに?お待ち下さい。

    この機会を逃さず…ご注文はこちらから

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb